記事一覧

ロレックス、ウブロ、ブライトリングなど…圧倒的存在感を放つ!「ジェンダーレス」な本格機械式ウォッチ3選

雑誌『Fashion』8月号では特集「新たな『時めき』を手元に ラグジュアリーウォッチ最新作2022」を展開しました。

ラグジュアリースポーツウォッチ人気の高まりと共に、メンズ・レディスのボーダーがあいまいになり、今や女性も臆することなく自然に、ケース径40mm前後の時計をつけこなす時代が到来。パートナーと共有する「シェアウォッチ」という概念もすっかり定着しました。

本記事では「ウブロ」、「ロレックス」、「ブライトリング」のジェンダーレスな本格機械式ウォッチをご紹介します。

1.2022年新作モデル ロレックス デイトジャスト コピー 31 ウォッチ

モデルケースオイスター、31 mm、オイスタースチール&ホワイトゴールド
オイスター アーキテクチャー:モノブロックミドルケース、スクリュー式バックケース、リューズ
直径:31 mm
素材:ホワイトロレゾール - オイスタースチール&ホワイトゴールド
ベゼル:フルーテッド
ムーブメント:パーペチュアル、機械式、自動巻
ブレスレット:オイスター(3 列リンク)
ブレスレット素材:オイスタースチール
ダイアル:アズーロブルー、ダイヤモンド入りフローラルモチーフ
宝石セッティング:24個のダイヤモンド、18 ct ゴールドセッティング
オイスタースチール&ホワイトゴールドのオイスター パーペチュアル デイトジャスト 31はアズーロブルーフローラルモチーフ、ダイヤモンド入りダイアルとオイスターブレスレットを備える。

2.素敵な HUBLOT スピリット オブ ビッグ・バン イエローサファイア 45㎜ 601.JY.0190.RT

直径 45 mm
ケース ポリッシュ仕上げイエロー サファイアクリスタル
ベゼル ポリッシュ仕上げイエロー サファイアクリスタル 6個のH型ブラックメッキ チタニウム製ビス
防水性 5気圧(50m)
クリスタル 反射防止加工を施したサファイアクリスタル
ダイアル ポリッシュ仕上げ&スモーク仕上げ透明コンポジットレジンのスケルトンダイアル
ムーブメント HUB4700 自動巻きスケルトン クロノグラフ ムーブメント
パワーリザーブ 50時間
ストラップ 透明イエローストラクチャード(ライン入り)ストラップ
クラスプ チタニウム(ブラックコーティング)

ムーブメントのキャリバー HUB4700は、1969年に誕生した世界初の一体型自動巻きクロノグラフで、しかも1/10秒の高精度を可能にする5Hz(毎時36,000振動)の高速振動を備える世界初の機械式クロノグラフとして名を馳せたキャリバー、エル・プリメロの後継です。
伝統と革新性の完璧な融合から誕生した、この完全にスケルトンな伝説のムーブメントは、現在はシリコンの調整装置を搭載し、性能と精度、さらにはまったく新しい安全性を保証しています。

素材のサファイアはムーブメントとケースの完璧な融合を求めて、ウブロの技術者と化学者は時計の内部を見せつつ、効果的に機械を保護する堅牢性も十分に備える透明な素材を研究開発したものです。
こうしてマニュファクチュールは合成サファイア、すなわち時計製造においてユニークな美的効果を引き出せる素材に精通し、時計を芸術作品へと変貌させているのです。

3.ブライトリングオールド ナビタイマー ジャパンエディション - A132BJAKBA

ブランドブライトリング
商品名オールド ナビタイマー ジャパンエディション
品番A132BJAKBA
ムーブメント自動巻きクロノグラフ(ブライトリング13)
ケース素材ステンレススチール
ベルトカーフストラップ
防水3気圧
サイズ41.5mm
1952年に発表されたナビタイマーは、航空用回転計算尺を腕時計にはじめて搭載した、パイロットにとって極めて革新的なクロノグラフ。誕生以来ナビタイマーは継続的に製造され、多彩なバリエーションをも生んできました。「オールド・ナビタイマー」という名前は1986年に誕生。1991年にはインダイヤルを12時、6時、9時に配した特徴的なフェイスが生まれました。「オールド・ナビタイマー」は、2003年にモデルチェンジを受けるまで、ブライトリングの伝統を象徴し、機械式クロノグラフの復興に大きく寄与したモデルとなりました。
“縦三つ目”のインダイヤル配置で長く親しまれたこの「オールド・ナビタイマー」が、限定的に復活。伝統と進化、過去と未来を橋渡ししてきたナビタイマー史上の名作の復活は、日本のファンのためだけの特別なものです。
ムーブメントはオリジナル同様、COSC公認クロノメーターキャリバー・ブライトリング13を搭載。


【関連記事】:miumiu 財布 コピー

コメント一覧