記事一覧

40代ファッションのモテコーデ大人かっこいいを追求しよう

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-2.jpgアップロードファイル 5-3.jpgアップロードファイル 5-4.jpgアップロードファイル 5-5.jpg

人はいくつになっても、異性からよい印象をもたれたいと考えるもの。印象は見た目に左右されることが多いため、ファッションに気を配れば好意を持たれやすくなります。

素敵な出会いがないという方は、まずはファッションを気にかけてみてはいかがでしょうか。そこで今回は、異性に受け入れられやすい、40代メンズ向けのモテコーデをご紹介します。
40代のメンズがモテコーデを考える上で注意したいのは“年齢に合わせたファッションを心掛ける”という点です。たとえ有名ブランドや流行のファッションだったとしても、年齢不相応なコーデではおしゃれとは言えなくなってしまいます。

40代といえば、仕事や家庭もひと段落するころ。ファッション的にも、落ち着いていてスマートな印象を与えるコーデがおすすめです。洗練されたモダンなデザインを取り入れると個性や格好よさが引き立ちます。
40代メンズといえば、落ち着いたイメージのビジネスカジュアルコーデが似合う年頃です。そこで、おすすめのファッションが「ポロシャツ」。スポーティーで爽やかなイメージを与えるポロシャツは、異性からも好印象を持たれます。スラックスやチノパン、デニムなどいろいろなパンツと合わせやすいのも魅力です。

ポロシャツ選びのポイントは「ハイブランド」。品質や素材に優れているのはもちろん、さりげないブランドロゴがおしゃれ感をアップさせます。シンプルなパンツに、ハイブランドのポロシャツを合わせるだけで映えるコーデに仕上がります。
メンズ定番のカジュアルシャツ。清潔感を重視する女性からは、特に評判が高いアイテムです。ただし、かっちりしたシャツを着るとビジネスライクになってしまうので注意しましょう。

シャツ選びのポイントは“あえてハズす”こと。落ち着いたコーデで決めつつ、ボーダー柄や花柄のシャツなど、フォーマルシーンでは選ばれないようなシャツをプラスすることで、おしゃれ感がアップします。柄のシャツが苦手という場合は、帽子やスニーカーなどを合わせるのがおすすめです。
40代のメンズも、リラックスしたオフシーンでは、Tシャツを合わせるコーデを楽しみたいもの。落ち着いたカラーをベースとしたTシャツをコーデに取り入れれば、スマートでモダンなファッションに仕上げることができます。

ワンランク上のファッションを楽しみたい場合は、プリントTシャツがおすすめです。グラフィカルなプリントが施されたアイテムをチョイスすれば、スタイリッシュなモテコーデに仕上がります。難易度は高めですが、個性を出したい方はぜひチャレンジしてみてください。
ハードなイメージのファッションを目指す場合は、クラッシュジーンズを取り入れるのがおすすめです。色落ちやダメージ加工が施されたクラッシュジーンズを穿きこなせば、40代のメンズコーデを足回りからモダンでハードな印象に仕上げられます。Pコートなど、冬のアウターと相性がよいのもポイントです。

クラッシュジーンズをコーデに取り入れる場合は、破れ具合に注意してください。ダメージ加工が強すぎるモノは、40代のメンズファッションとして不向きです。落ち着いた雰囲気を出すためにも、色落ちやキズが激しいアイテムは控えてください。
40代のメンズともなれば、カッチリとしたファッションを求められるシーンも多くなってきます。おしゃれなレストランやパーティーなど、セミフォーマルの場へ行くことが多い方には、ジャケットがおすすめです。

ジャケットをコーデに取り入れる場合は、シルエットに注目してください。おすすめはボディーラインを強調したタイプ。異性に爽やかな印象を与えるのと同時にセクシーさもアピールできます。ただし、サイズがピッタリであっても素材によっては重たく見えてしまうケースがあるので、バランスを考慮してコーデォネートしましょう。
ワイルドなイメージが強いレザージャケット。しかし、年齢とともに知識と経験を重ねた40代の男性がコーデに取り入れれば、深みと渋みのあるハードスタイルを演出できます。

レザージャケットをコーデに採用するときは、濃紺色のジーンズとの組み合わせがおすすめ。レザーの美しい光沢と、デニムの上質な風合いにより、ロック調のモテコーデに仕上がります。トップスは、セーターやシャツ、パーカーなど、組み合わせも自由。レザー系は着こなすのが難しいと思われがちですが、さまざまなコーデが楽しめるアイテムです。
「ファッションは足元から」と言われるように、トップスとボトムだけではなく、靴までを含めてコーデは完成します。40代になれば、足元にもこだわりたいところです。

足元を彩るアイテムとしておすすめなのがレザーブーツ。革の格調高いイメージと、ブーツのモダンでスタイリッシュなイメージを兼ね備えています。使い込むうちに足にしっかりとなじむだけでなく、独特のツヤが出てくるのも魅力です。

定番はスリムフィットジーンズとショートジャケットとの組み合わせ。パンツの裾をロールアップして、ブーツを強調するのもおすすめです。
イギリスのモードファッションブランド「アレキサンダーマックイーン(ALEXANDER McQUEEN)」のポロシャツです。40代のメンズのボディーラインを美しく見せられる、スマートなシルエットが特徴。

コットンの上質な素材感と両胸部分に施されたパープルベースのハチドリの刺繍の装飾性によって、大人のモテコーデを演出します。
イギリスのブーツブランド「ドクターマーチン(Dr. Martens)」の8ホールブーツ。シンプルなレースアップ仕様と、履き口部分の大きなプルタブが特徴です。

さまざまなファッションスタイルに合わせやすいシンプルなデザインと、上質なレザーによる美しい光沢感が魅力。モダンで洗練されたシルエットで、足元からモテコーデを演出できます。
40代のメンズのモテコーデには、スマートでモダンな、落ち着いたデザインのファッションアイテムを取り入れるのがポイント。シーンに合わせてコーデやアイテムのイメージを使い分けるのもおすすめです。今回ピックアップしたファッションアイテムを参考に、自分好みの40代モテコーデをみつけてください。

史上初の防水時計

カウントダウン表「Chronogh」は、「chronos」「時間と」のグラパニに由来し、1802年にはパリのロイヤル競馬会に登場した。そして160年以上で、時計はすべて手動のチェーンのコアな形で存在します。今世紀の60年代、時計ブランドは消費者が毎日手動チェーンを必要としているカウントダウン表に満足していないことを発見し始め、より実用的な自動版を求め始めた。
豪雅社は、すでに自動的なブレスレットの広い市場に気づいたので、開発したいと思っています。彼らの考え方は、1963年にBuレンで生産された真珠陀の自動上のチェーンコアを合わせて、自動的にブレークリストを作成しました。しかし、初代のブレンは厚みがないので、カウントダウンを加えた後も、非常に厚い機軸である。豪雅は結局、この考えを放棄しなければならない。
1967年まで、事はやっと転機になりました。Buレンは、より薄い真珠陀の自動ブレスコアを開発した。これは間違いなく豪雅に希望を燃やし、DBoise - Dolrazと一緒に協力したいと思っていた。DBois- Dolrazという会社は、多くの友人がよく知っているかもしれません。DBoise - Dolrazは歴史の長い時計の部品会社で、それは主に他のブランドの開発と生産の積み重ねのコンポーネントをあげて、舞台裏の英雄です。リチャードミラー、エベラル、シープ、ショパンなど多くの時計ブランドのカウントダウンコンポーネントはDBoise - Dolrazから来ました。
当時、DBoise - Dolrazには、既に関連するカウントダウン機能コンポーネントの前期設計があったので、Buレン超薄真珠陀の自動ブレスレットに加えて販売することができる。しかし、1セットのカウントダウン機能を開発したための費用は高すぎて、豪雅会社は少し苦労した。そこで、豪雅は、同じ機械のカウントダウンテーブル協会の百年霊を見つけて、一緒に協力してコストを分けたいと思っていた。
そして、連合はこのようにして建てました。豪雅、百年霊、DBoise - Dolraz、Buレンは密かに自動上のチェーンを開発し、秘密を守るために「99号計画」を取った。
1968年の夏になると、初めてのサンプルは、豪雅と百年霊の安定性検出に使用されていた。同年、バレンはアメリカのハミルトン社に買収された。自然に、ハミルトンも「99号計画」に加わった。

着るだけでデータを記録できるスポーツウェア「EXISOM」

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpgアップロードファイル 3-4.jpgアップロードファイル 3-5.jpg

最近ではスマートウォッチやスマートシューズなど、さまざまな製品のIoT化が進んでいます。これらのアイテムは早い段階からスポーツ業界でも取り入れられ、ランナーやサイクリストたちのトレーニングを支えてきました。

そしてついに、スポーツウェアにもIoT化の波が到来。今回は、最新スポーツウェアである「EXISOM」を紹介します。

EXISOMは、小型のBluetoothハードウェアが搭載されたスポーツウェアです。

トレーニングの際に、スマートウォッチなどで走行距離やメニューの管理をおこなっている人は多いと思います。確かにそれでも問題はありませんが、時計の性質上、トレーニング中の身体データを的確に記録することは難しいのが現状です。

しかし、EXISOMなら服そのものが心拍やカロリー消費率、ランニングフォームを測定するため、まるでスポーツジムでおこなうようなトレーニングデータの記録ができます。

Tシャツや短パン単体での販売が多い中、EXISOMは上下セットで購入できます。そのため、上半身の動きのみならず、運動する際に重要な役割を果たす膝まわりの動きも測定可能です。

これにより、スマートウォッチなどと比べると、最大20%以上正確にトレーニングデータを収集できるといいます。

EXISOMに内蔵されているバッテリーは最大で3か月間交換不要です。安心して、毎日のトレーニングに多用できるでしょう。

また、GPS機能も備わっており、その日に走った距離やマップをBluetoothでスマートフォンに保存可能です。

IoT化されたスポーツウェアだからといっても、その着心地に欠点はありません。伸縮性や速乾性など、スポーツウェアに求められる機能性は十分に確保されています。ただし、洗濯する際は、手洗いを推奨していたり漂白剤の使用は不可だったりと、若干手間がかかるので要注意です。

EXISOMは現在、Indiegogoにてクラウドファンディングを実施しており、259ドル(約2万9000円)から出資を受け付けています。

EXISOMは、まさに近未来のスポーツウェアです。防寒や軽量性だけでなく、トレーニングデータを記録できるかどうかも、スポーツウェアの選ぶ要素の一つになっていきそうですね。これからトレーニングを始める方や、ウェアを一新しようと考えている方にはおすすめのアイテムです!

気分が悪くて自分で3つの小表径男子のおすすめを知っている

今は大きな時計の腕時計が流行していて、大きな時計の腕時計を持っているのが男の味だと思いますが、確かに大時計の腕時計は小表径に対してもっと横暴で、小表径は「お母さん」の疑いがありますが、大表径は本当にすべての人に適していますか?実は、大きくて厚い腕時計は、かえって負担になるとは限らないが、特に腕の細い友にとっては大目には友好的ではない。それでは今日は3つの3 - 37ミリの小表径の男の腕時計をお勧めし、腕のために「圧」を減らせます。

ロレックス探険家型シリーズ11 .

製品のモデル:11 , 427 - 8690

腕時計の直径:36ミリ

メカニズム:自動機械

防水の深さ:100メートル

表殻材質:精鋼

ロレックスは1953年に初の探検家シリーズの腕時計を発売し、首位の探検者を記念してエベレストに成功した。1953年に世に出て以来、その一躍の意味を持つ経典の腕時計となった。この腕時計は直径36ミリで、全体的に精製の素材を採用し、丈夫で丈夫です。黒の円形の表盤の上に銀白色の経典のベンツは鮮明にして、時間ははっきりしていて、全体の内は大気を収束します。腕時計は防水深さ100メートル、精鋼は非常に堅固で日常的に着用する。

IWC万国表パフェノシリーズIW 4101

製品のモデル:IW 45 8101

腕時計の直径:37ミリ

表殻厚さ:9ミリ

メカニズム:自動機械

防水の深さ:50メートル

表殻材質:精鋼

コアタイプ:35

腕時計は37ミリの放光精鋼の表殻を採用し、表殻の厚さは9ミリ、銀白色の表板は12粒のダイヤモンドを象眼し、6時と12時にローマの数字として落札し、腕時計は薄い茶色のワニの皮の表帯を組み合わせて、細やかな色をつけている。腕時計の内部にはCalk . 3111型自動チェーンの機械のコアを搭載しており、中央秒針の引き止め装置が付いており、42時間の動力備蓄を提供し、防水の深さは30メートルに達している。

オメガディスクドライブ424 - 37.03.002

製品のモデル:35・50.00

腕時計の直径:36.8ミリ

メカニズム:自動機械

オメガ2500

動力備蓄:48時間

防水の深さ:30メートル

このオメガディスク飛シリーズの腕時計デザインスタイルはエレガントで、環状磨砂時に囲まれた太陽光線が青色の表盤を磨き、ローマの数字を組み合わせたスタイルのシンプルさを採用しており、3時にはカレンダーウィンドウが設置されている。腕時計は2500 Dの同軸機のコアを搭載しており、2500年の定期的な盗休問題を解決し、48時間の動力貯蔵を提供する

それが同様に可読性のためにこの腕時計高い点数を得ます

すべてのリストは良い深いインディーカットを必要とします、そして、ドーンタイプ23 GMTはロレックスGMTマスターII競争を見るとき、そのような例の1つです。この誇らしげにフランスの時計職人は静かに150以上の家族が所有している年間のフランス航空人員、NATO空軍、軍の支店のための優れたツールの時計を作っています。そして、タイプ23の印象的な対照と古典的なコックピット美意識が漠然と身近に見えるならば、この楽しい事実はあなたの記憶をジョギングするかもしれません:第二次世界大戦の後、防御のフランスの軍隊は、アビエイター腕時計のために命令を出して、元の6つの供給元のうち、2つだけがまだ生産にあります:ドンド。そして、breguet。
2時と4時にその打ち倒されたpushersのおかげでクロノグラフの外観では、タイプ23 GMTは実際には、パイロットや旅行者が感謝する必要がありますdubois deprazエンジニアリングの巧妙なビットを収容するオレンジ・ティップ24時間の手はGMTまたはホームタイムを追跡します。24時間のベゼルは3回目のタイムゾーンの表示を可能にします、そして、6時00分の日付レジスタはダイヤルを外へ出します。そして、それはすべての情報にもかかわらず、すべてがきれいで、読みやすくて、そして、ああとても楽しいフランス語のままです。
ドダンタイプ23の公式可用性と価格設定は追跡するのが難しいかもしれません(現在の転換はそれがおよそ3700ドルで始まると示唆します)、しかし、非フランスの話者のために、ロンドンのページとクーパーは良いスタートです。
あなたが切望する旅行に便利な機械パッケージの正確さであるならば、それが単により単純であるか、グランドセイコーSBJ 201 GよりロレックスGMTマスターIIに対するより正確な選択肢でありませんER、この機械的なハイブリッドGMT運動は、驚異的な正確さ番号(+/ 1日につき1 / 2、月につき/ 15)、速いタイムゾーン変化のために独立して調節可能な時間手と完全な週末を通して続くために十分である寛大な72時間の力蓄えを届けます。SBGEN 201 Gは鋭く洗練されたダイヤモンド・カット時間インデックスと完全に穴をあけられたベゼルで仕上げられます。そして、それが同様に可読性のためにこの腕時計高い点数を得ます。
つのタイムゾーンのユーティリティを渇望が自分でもロレックスGMTマスターIIの静的なデザイン言語に似ている何かにアレルギーを見つけるか?Lindde Werdelin 3 Timerあなたの長い過度の解毒剤を考慮してください。スカンジナビアのデザイナーと多作のアウトドーンMorten LindeとジョーンWerdelinによって考案されて、3 Timerは鋭いファセットと角度を示します高アルパイン冒険のためのDule、およびすべての個性、能力の驚くほど調和のとれた程度をもたらすために一緒に来る古典的な4手の時間ディスプレイ、および古典的な滞在力。私たちは、アリエルが3タイマーが「レビューの中のアイコン」を持っていたと言った2009年にそれを呼び戻しました、そして、ほぼ10年後に、我々はこの意見が少し古くなかったと報告して満足です。
私はこのリストで物理的に扱われていない部分を置くのを躊躇していました、しかし、ここで価値が例外的であるので、私はこのsquale 30 atmosブラックGMTセラミのために例外を作ることに決めました。ちょうど700ドルで、このGMTは、重大な予算の上でデザインと機能性を届けます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ